FC2ブログ

【36-33=3】

特別支援学校、中学3年生の発表会を演出しました。タイトルは『36-33=3』。

fc2blog_20181205213101460.jpg


クラスメイト達と過ごした33ヶ月を思い出しつつ、残りの3ヶ月をめいいっぱい楽しんでほしい。
そしてなにより、今この瞬間をせいいっぱい感じ、演じ、それを見届けてもらいたいという願いを込めました☆
・・
この学年は中1の時から毎年授業を担当してて、毎度毎度、私とデュオを踊ってきました。
子供によって表現の受け方も出し方も違うから、こちらが提示する振りで進行するより、
その子のルールに乗り、それを発展させていくほうが何倍も面白いからです。
その子から発せられる感性やこだわりと愛情に、いつも笑顔にしてもらってました。
今年はいよいよ最後。
これまでの集大成として、デュオ、ソロ、グループでやるかを本人たちに選んでもらいました。
でも変わらず拘ったのは、その子の意志を見つけ、それをステージに乗せることでした。
1/3くらいの子がソロを選びました。
成長を感じましたねー😭
-------------------------------------------
本番朝の練習で印象に残ったことがあります。
それまでデュオで踊っていたえんしん君が、ソロでやると言ってきました。
そして、1人で踊るえんしん君をたいき君が真似しだしたのです。
急遽本番にそのシーンを入れました。
後から先生に聞いたのですが、
いつもはたいき君の真似をえんしん君がしているそうです。
えんしん君のダンス、繊細で派手さはなかったけれど、そこには勇気の循環がいっぱいあったのかと思います。
自分が誰かを幸せにしたり、勇気づけてる存在だと、本人も保護者の皆さんも感じてくれたら嬉しいです。



fc2blog_201812052115204e7.jpg

共に授業を作ってくださった、北波さん、中田さん、サポートしてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!!
子供達誇らしげでしたね!!
たくさんの注目と応援を浴びる経験が、次の一歩へ繋がりますよう。
そして、彼らが社会の中で隠される存在になりませんよう。


対話としてのダンス ~まちに触れる〜


まちはだれのもの?Studio2「まちに触れる」を担当しました。

◎1R2A7726

◎1R2A7783


事前ワークショップを経て、芝浦の街をフィールドワーク。
◎ダンスを生かすためのロケーション探し
◎ロケーションを活かすためのダンス構成
2つの視点をベースに“まちと身体”“あなたと私”の距離を探り、仕上げたパフォーマンスを記録しました。

◎1R2A7698

◎1R2A7670

◎1R2A7926

◎1R2A8072

◎1R2A7644


なんというか、子供が勝手に街中に遊び場を見つけそこを秘密基地にしたり、ステージに見立てて遊んでる感覚に近いかな。
参加メンバーは、学生、建築、不動産、デザイン系会社員など。
相手や風景に影響されあいハプニングやドラマチックシーンがいくつも生まれ、普段閉じてる感性を呼び起こしました。
このワークショップは今後他の街でもシリーズ化していけたらと思います。

◎1R2A8112

写真:鈴木竜一郎
映像:廣田達也
参加者たちに撮影してもらわなかったのは、例えば映画やPV作る時、撮影はカメラマンが担当するからです。
今回参加者には、監督と出演の2役に徹してもらいました。

---------------------------------------
主催:まちはだれのもの実行委員会
共催:Studio Han Design s.r.l. 

協力:SHIBAURA HOUSE/CANAL CAFÉ




アートなイキモノ大図鑑

子ども参加者おいで〜!!
東京交響楽団企画「子どもたちと芸術家の出会う街」にてワークショップやります。
な、なんとっ、生演奏です♫
贅沢空間で一緒に踊りましょう〜☆


WS面


WS裏

------------------------------------------------------
『ハートな気持ちの大図鑑』
誰かと出会ってドッカンブクブク生まれる気持ち。あなたと踊ってゆら〜りぐるぐる羽ばたく気持ち。
みんなで遊んで、いろんな気持ち、いろんなダンスを見つけよう!最後はドキドキのミニ発表会をするよ☆

会場:東京芸術劇場
日時:2019年2月11日(祝月)
   ①10:00~11:30 ②12:30~14:15
対象:①5歳〜小学2年生 ②小学生〜中学生 
定員:各20名
参加費:1,000円
申込締切:2018年12月21日(金)
ワークショップ詳細・お申し込み方法→こちら

音楽や造形など、コンサートにもまつわるプログラムでどれも面白そう。
気になるものがあれば、子どもでなくても覗いてみてくださーい。



【お問合せ・お申込先】
日本オーケストラ連盟「第15回子どもたちと芸術家の出あう街」係
TEL.03-5610-7275



コラボ授業

杉並区立東田小学校
図工福地先生とのコラボ授業
『からだカタカタかたちリレー』

fc2blog_20180903132458ea8.jpg


fc2blog_2018090313253467e.jpg

fc2blog_20180903132603f1e.jpg
事前授業でクラスメイトのからだを型抜きして廊下ステージをデコレーション。
5年1組はペアワーク、5年2組はグループワーク中心のダンスを作りました。

fc2blog_20180903132857fdf.jpg

fc2blog_201809031327270b0.jpg

“相手のからだを描くこと、相手のからだを動かすこと、それはひっくり返して見てみると自分自身のことを作っているんだよ。
自分とは違う思考の人と組むことで、発見できることもいっぱいある。
みんなと仲良くしなさいって言うことではないけれど、互いを尊重して、共に成長できたらいいね。”
一緒にからだを動かしあったからこそ、5年生にも実感してもらえたと思います。

fc2blog_2018090313262617b.jpg



この流れが2学期も続いてくれたらと思います。
福地先生、私もたくさん発見がありました!!
ありがとうございましたー✨





まちはだれのもの?

学生・社会人向けワークショップシリーズ【まちはだれのもの?】9月よりスタートします。
参加者・ファシリテーターの募集始まりました!




fc2blog_201808232320220dd.jpg


“まちはだれのもの?”は、街を舞台にした、参加者それぞれが主役のワークショップ・シリーズです。
個性的な5スタジオで構成されるこのシリーズでは、各分野で活躍するエキスパートが参加するみなさんを率います。
実際に、マスターといっしょにシバウラの街を歩きながら遭遇する様々な場面でそれぞれが何かを感じ取り、対話し、想像力を共有しまちへ問いかけます。
この、「まちを自分たち事にする体験」こそが、“まちはだれのもの”のテーマです。


---------------------------------------
9月|Studio01 しばうらフィールドワーク『まちと出会う』
加藤文俊/社会学者。

10月|Studio02 対話としてのダンス『まちに触れる』
ストウミキコ/振付家。

11月|Studio03 体温あるAI『まちを聴く』
島影圭祐/起業家・研究者・デザイナー。

12月|Studio04 まちを語る『風景をめぐる物語』
石神夏希/劇作家。

1月|Studio05 まちを想う『流れゆく時間デザイン』
韓亜由美/都市景建築家。


主催:まちはだれのもの実行委員会
共催:Studio Han Design s.r.l. 
協力:SHIBAURA HOUSE/CANAL CAFÉ



オリエンテーションは9月9日(日)13:00~SHIBAURA HOUSEにて。
ご興味ある方はぜひいらしてくださいませー。
お問い合わせ:info@cityours.com 詳細→こちら



幼児教育研究会『遊びとコミニュケーション』

富山短期大学主催の「幼児教育研究会」にて、
現役保育者&幼児教育学科の学生を対象にワークショップを実施しました。


fc2blog_20180726201843143.jpg

fc2blog_20180726202217eb0.jpg

fc2blog_20180726202240527.jpg

fc2blog_20180726202254045.jpg

fc2blog_20180726201919907.jpg

fc2blog_2018072620190512b.jpg


人と関わることで生まれる戸惑いや恥ずかしさ、喜び。
からだを使った遊びからどんな学びがあるかディスカッションしながら進行。
後半はチームごとに新しい遊びを考えてもらい、、なんと20もの遊びを作りました!

子供とだけでなく、保育者同士のコミュニケーションが太くなるきっかけになればと思います。
参加された先生たちも、いつもと違う表情を見合えたと楽しんでおりました。

富山短期大学レポート

---

担当の石動先生、昨年度から共にご準備くださりありがとうございました!!
サポートメンバーの2年生たちは前日からリハーサルに参加してもらい、当日はリーダーとして活躍しました。
頼もしい!!

アシスタントは、なかにてぃこと中西晶大。
一歳のパパ目線でもお話ししていただきました!テクニカルも心強いサポートありがとうございました☆

fc2blog_20180726201957c1a.jpg

fc2blog_20180726202018d71.jpg



キッズクリエイティブ研究所 3ヶ月シリーズ

キッズクリエイティブ研究所、7月~9月の募集始まりました。
幼児&小学生集まれ~!


fc2blog_201806072018028e1.jpg

fc2blog_201806072018234a0.jpg
『からだ カタカタ アトカタ リレー』
きみのからだでカタチをつくろう。できたカタチをみんなでつなげよう。
お気に入りも見つけてみよう!

@東大本郷 3ヶ月シリーズ
@代官山sodaCCo 3ヶ月シリーズ


ボランティアも募集しているので、子供たちと一緒に活動したい大人もぜひ★
※私のWSではボランティア対象に事前リハーサルを実施しています。そちらにもご参加くださいませ。
(経験不問。)



からだねんど

参加者募集!
3/17(土)長野県の佐久市子ども未来館で『からだねんど』を開催、4歳〜小学生の参加者募集しています☆
大人も観に来てくださいな。観光もしたいね!

詳細はこちら

::
ぐにゃぐにゃ こねこね トントン グイ~ン!!
一生一緒のじぶんのからだ、あなたのからだ。からだねんどでいろんなカタチをつくってみよう。できたカタチを並べよう、動かそう。


『からだ カタカタ アトカタ リレー』

NPO法人CANVAS主催、キッズクリエイティブ研究所
@東大本郷 年間シリーズ
募集始まりました。

からだねんど10

からだら-1


10月プログラムを担当します。
『からだ カタカタ アトカタ リレー』

秋頃に3ヶ月シリーズも担当予定です。
そちらも募集出たらご案内します☆

プログラミングや造形など、多種多様のプログラムを子どもに経験させたい方にオススメです。
月イチ開催。
回ごとにボランティアスタッフも募集してるので、興味ある大人もぜひお問い合わせくださいませー。
(4月頃説明会あります☆)

カラダ カタカタ カタチ パフォーマンス〜からだが材料!〜

@府中第10小学校(10らんかい)展覧会
6年生はクラスごとに演出を変えてソロリレー。

fc2blog_201801231849030c9.jpg

fc2blog_201801231849152ca.jpg

いろんな子がいるから150人のソロが面白い。「次はどんな子だろう。」
表現をしたい子もいれば、この場に立つだけで精一杯の子もいる。でもこの瞬間、強烈に自分の存在を信じてくれたらいい。
クラスメイトたちの挑戦や喜びを拍手しあえたこと、最後の誇らしげな顔、それがなによりです。

fc2blog_2018012318495095d.jpg
ラストはクラスみんなで☆

fc2blog_20180123185119d21.jpg
ドキドキのカラフルロード。
どの子にも自分だけの道があり、時には1人で、時には誰かと共に生きていくことを、この道に込めました。


fc2blog_201801231851308c6.jpg
展覧会が終わって帰り際、1人の女の子が走ってきて手紙をくれました。
彼女は4月から引っ越しで、府中から遠くに行ってしまうそう。この学校に来ることももう無いかもしれない。
10小で過ごした楽しい思い出、新しい土地にも持っていってねー!




卒業まであと40日。
みんな羽ばたいていってくださいー!!!




photo by bozzo