説明

2月はただでさえ日数少ないのに、こころおきなく眠っていたらもう月末になってしまいました。


稽古期間の忙しさの中お気に入りの帽子をいつの間にか無くしてしまい、思い当たる場所全てに問い合わせしてみたが見つからない。
諦めきれず警視庁の遺失物センターに直接出向き探してもらった。

「特徴は?」
「グレーベースのキャスケットでフェルト素材。
2種類のチェック柄でフンワリしています。」
「…キャスケットって?」
「ベレー帽にツバが付いたような形です。」
「タータンチェック?ギンガムチェック?」
「2種類のフェルトを使っていて、一つはネルシャツみたいなチェックで、一つはぼんやりしています。」
「…フェルトって?」
難しい!
職員のおじさんに伝えてもなかなかイメージ伝わらず。

いつどこで無くしたか不明なので思い当たるところ全部あたってみて、30個程出してもらったが見つかりませんでした。

80%くらいは当たってる帽子はいっぱいあるんだけど、職員さんにとってはどれも一緒なんだろうなと思いながら、しかしこちらも諦めきれずしつこく指定。


ある一つのモノを説明するのに沢山のボキャブラリーがあり、
その説明から生まれるモノもまた沢山あり。

結局バッチリ100%は見つからなかったなあ…。
残念。

ご来場ありがとうございました。

20090208214651
キリコラージュ初公演
「それでつくります。」

3日間の公演でしたが全日満員御礼、無事に終えることが出来ました。


ご来場頂きましたお客さま、ギュウギュウの席の中ご観劇ありがとうございました。

スタッフ始め、お手伝いしてくださった方、ほんとにお世話になりました。

そして、キリコラージュ初の客演メンバーを入れての作品作り。
多いに刺激を受けました。


沢山の意見とエールも頂きました。次回どんなことを仕出かすか、お楽しみにしていて下さいませ。


今後ともキリコラージュをよろしくお願いします★

「それでつくります。」

いよいよ小屋入りいたしました!!

イメージレビューからの先品創作。
一体どうなってしまったか、相互期待★★

ムーブメント的ダンスカンパニー・キリコラージュ初公演「それでつくります。」

@こまばアゴラ劇場(井の頭線駒場東大前駅)

2/4(水) 19:30
2/5(木) 19:30
2/6(金) 19:00
☆日時指定・全席自由、前売2500円・当日2800円
※すべての回にアフタートークがあります。
ゲスト→
4日:永井愛(劇作家・演出家)
5日:杉原邦生(サミットディレクター)
6日:じゅんじゅん(振付家・ダンサー)

★キリコラージュの初公演は企画の段階から作品を「切って」「コラージュ」!
犬童一心、じゅんじゅん、永井愛さん達が書いた、存在してないこの公演の感想をもとに本編を作ります。

!?意味不明!!→詳しくは「それでつくります。」特設ページ(PC用)
http://kiricollage.com/info200902_sorede.html
(レビューも読めます)