琉球国でも踊ります。

  • Day:2010.10.21 15:27
  • Cat:works
10月始めから海外用スーツケースで移動、2週間の長旅キリコです。
和歌山→名古屋→沖縄コース、いよいよラスト沖縄は名護にやってきました☆

そうそう羽田から和歌山に出発したときのことです。
私のスーツケースがなんと10キロ重量オーバー!
5キロはサービス、あとの5キロはスーツケースから中身を抜いて手荷物にして、
やっと飛行機に乗れたなんてアクシデントもありました。


さて、名護は12月に行うワークショップと公演の下見です。
地元の古典芸能に携わる方たちと一緒に作品を作っていく企画でもあり、
キリコのプレワークショップと同時に、琉球舞踊を私たちも体験させていただきました。


↓↓浜千鳥という踊りを習うキリコ↓↓ 
とにかく型を習得せねば。ちなみにこれは月を見上げている様子。
IMG_0026_convert_20101021150527.jpg

見よう見まねで一曲踊る。
理屈で覚えるよりも、まずは型を身体で覚え、
踊りこんでいるうちにその踊りの意味にだんだん気づいていったりするのかなと、思いました。
IMG_0042_convert_20101021150618.jpg

まめ知識:沖縄の着物、帯を締めないで気付けるのは、暑いからだそう。
     土地柄が生んだ独特の着付けなんですね。


次の日には、地域の豊作をお祝いする豊年祭を見学。
もともと踊りはお祭りで踊るものだったんですよね。
DSC00161_convert_20101021150438.jpg
↑↑踊るとお嫁に行けるという「梅」の踊り。↑↑
その地域の女の子のステイタスだったそう。


と、かなりの収穫を得て終了した名護での3日間。
12月のダン活が楽しみです。


この滞在日記はキリコブログと、相方トヤマブログ 即今日にもレポート載っているのでみてみてくださいませ☆















ナゴヤ・デ・キリコ 

キリコにはすっかりおなじみの名古屋にもやってきました。
もちろん、アフターイマージュにお呼ばれ☆
「F・J・J・S」フリージャンピング・ジャムセッション!!
即興で踊りまくる2時間半。
キリコはゲストダンサーとして参加、
作り手側としてではなく、久しぶりに100パーセントダンサーとして踊りました。
途中、我々の即興シーンも入れてもらったり、ほんとに楽しかったです~~~。




名古屋滞在の合間にあいちトリエンナーレも見て回る。
全部は回れませんでしたが、いくつかお気に入りとも出会いました。

個人的に、なかなか離れることが出来なかったのがこの3名の映像作品。
小金沢健人, ジュー・チュンリン, ハンス・オプ・デ・ビーク


まちのアチコチで開催中。準備している様子を想像してみても、わくわくするなあ。
moblog_a6991c36.jpg

舞台はまぼろし

ダン活上富田終了!!

10月5日より和歌山県は上富田町にて、
「かみとんダンス部」と、「熊野高校サポーターズリーダー」と、
それぞれわくわ~くショップを開催。
参加者とキリコによる総勢29名の出演者で、『ダンスにすんだ』上演いたしました!

そして、地元のスーパーギタリスト“う~ちゃん”との出会いにより
なんと作品プログラムを変更!!!
急遽エレキギターと即興セッションダンスをシーン盛り込みました。
↓↓             ↓↓
DSC00164_convert_20101021121400.jpg
♪頭上のう~ちゃんのギターで踊るキリコラージュとかみとんダンス部。
ちなみに「かみとんダンス部」の顔ぶれは、ラジオパーソナリティしがちゃんや、
梅職人のうめちゃんなど、個性あふれすぎの8名。
ギタリストう~ちゃんは、昼間はこの文化会館の職員さん!

那須さんをはじめ、劇場スタッフさんたちとも連日遅くまで一緒に試行錯誤。
かみとんだでつくりあげた作品になりました。
ほんとにありがとうございました。

☆publicity
  紀伊民報 10月8日朝刊 WSレポート・インタビュー掲載


お土産に町長さんから本場の紀州梅干しをいただく。
あまりの美味しさに感激です。
日本人で良かった~。

moblog_ace22143.jpg



キリコ再び

『オトりたい!』から2週間ですが、
今月もキリコラージュは東京を離れ、全国で踊ってまいります。
お近くの方はぜひぜひ遊びにきてくださいませ★

------------------------------------------------------------

キリコ@和歌山県上富田町

平成22年度公共ホール現代ダンス活性化事業
上富田文化会館自主事業

  『ダンスにすんだ』
上富田ポスター-1_convert_20101004212457
 舞台は、まぼろし
 3つの地面が音をたてて はかなさをつくる
 さぁ、しっかり床を踏んで

 みんなで一緒に
 起きて観るゆめだよ



振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)

      出演:熊野高校サポーターズリーダー
         かみとんダンス部

      日時:2010年10月10日(日)
         14:30開場 15:00開演
          公演終了後、アフタートークあります。 

      会場:上富田文化会館
          和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758番地の1

    チケット:全席自由
         前売券 一般 1,000円 高校生以下 500円
         当日券 一般 1,200円 高校生以下 700円

  お問い合わせ:上富田町教育委員会
          0739-47-5930
         
      主催:上富田町・上富田町教育委員会
      共催:財団法人地域創造


すぐ近くの南紀白浜は観光地としてもすばらしいトコロです。

南紀白浜


---------------------------------------------------------------

キリコ@名古屋

あいちトリエンナーレ2010祝祭ウィーク共催事業

『F・J・J・S 』



名古屋を拠点に活躍するダンスカンパニーafterimageがお送りする、ハイテンション・インプロ・インスタレーション、あいちトリエンナーレにて開幕。
キリコラージュ、ゲスト出演決定!!


   日時:2010年10月13(水) 18:30開演(17:30開場)

   会場:愛知芸術文化センター芸術劇場小ホール

 チケット:前売・当日とも2500円

   音楽:上村祐一 トリエユウスケ

ゲスト:●森裕子・野村香子(京都:Monochrome Circus)
    ●ストウミキコ・外山晴菜(東京:キリコラージュ
    ●相馬秀美(名古屋:至学館大学助教)

舞台監督:衣谷光軍
照明:(株)三光
音響:堀口修司
制作・主催:afterimage
お問合せ:080-6921-8986 , info@helloafterimage.com


『F・J・J・S』(フリージャンピング・ジャムセッション)
ダンスだけじゃなく、楽器を持って来てもよし、絵を描いてもよしetcetc…、劇場における「自由な世界」をご提供致します。会場では音楽・照明・演出までもがその場その場のインプロビゼーションで展開!めくるめく自由な劇場で、何を楽しむかはあなた次第っ♪

あいちトリエンナーレも盛り上がっている様子デス。

あいちトリエンナーレ2010


口コミです。

久々の休日に映画をば。

moblog_d8f87deb.jpg
↑バジル君↑

ジャン=ピエール・ジュネ監督
『ミックマック』

愛おしいキャラクターしか出てこない。みんないい顔しています。
ラストの盛り上がりに、人間大砲登場。
気分アガル。幸せ気分倍増。

やはりお決まりの展開は気持ちいいものなのだ。
と、認めます。


と、人が飛ぶつながりで、幸せな気分になった映画をもう一つ紹介。
エミール・クストリッツァ監督
『ウエディング・ベルを鳴らせ!』

どちらも人間讃歌という言葉がぴったりな映画でした。