猫描いて。

倉持伊吹さんライブペインティングとダンスによる、お祭り騒ぎなイベント。終演!!

20130616.jpg
↑フェイスペインティングしてもらい、彼女の画の前で即興ダンス。
会場もダンスも、描いてもらうことで息を吹き込まれた思いです。


曲は、くるりの「砂の星」♪。
猫顔で激しく踊りましたよー。 


またいろいろな顔で踊ってみたいです。楽しい夜をありがとうございました。
主催ダニーもお疲れさまでした!!


ゲスト出演します♪

今週末、新宿のTOKYO LOOSEというクラブで
ちょろっとパフォーマンス出演いたします。

↓↓アーティスト倉持伊吹さんのライブペインティングと共に
多彩なパフォーマンスをお楽しみくださいませ。
1003644_10151410475561767_1016897501_n.jpg


日時:6月16日(日)start18:00〜( open17:50)
場所 :新宿 TOKYO LOOSE
料金:2000円+1ドリンク


part1,参加自由のダンスレッスン30分
part2,パフォーマンス50分
part3,DJタイム&歓談タイム


★ショーゲスト
マキ(ラテン)
SAKI(JAZZ)
ストウミキコ(コンテンポラリー〕
サカイダコージ(TAP)

★出演
DDC 東高円寺メンバー
八潮メンバー
emily
冬の筋肉

☆主催・出演
片山ダニー





キリコラージュの「としの差休」

  • Day:2013.06.07 13:01
  • Cat:works
6年動いて6年休む!6歳差のキリコラージュ
「としの差休(としのさきゅう)」します。



相方外山晴菜と2人で主宰しているキリコラージュ
この度、カンパニーとしての活動を休止することにいたしました。
ご報告させてください。


******************************************************************

ダンスカンパニー・キリコラージュは、
ストウミキコ(1978年生)と外山晴菜(1984年生)の
6歳差の2人組によって2007年5月より始動いたしました。
結成より6年を経た2013年5月より
むこう丸6年間活動を休止しますことをご報告いたします。


「6年」という年数を
私たちにとって重要なひとつのサイクルととらえ、
この休止期間を「としの差休(としのさきゅう)」
と呼ぶことにしました!

演劇に携わっていた2人が
ダンスを通してのコミュニケーションや、
社会との接点を考える機会をいただけるようになったのは、たくさんの人に出会い、助けてもらえたおかげです。

本当にありがとうございました。

ストウ、外山は学んだことをいかし、
よりいっそう成長すべく、6年間はそれぞれの活動を続けて参ります。
どうか今後ともお付き合いと、
ご指導くださいますようお願い申し上げます。

        *

次回の「キリコラージュ」としての活動開始は、
2019年5月。を予定としておりますが、6年後のことは楽しくも未定です!

どのようにコトが運ぶかわかりません、
「フットサルサークル・キリコラージュ」の大所帯になっている可能性もゼロではないのです!?


「としの差休(としのさきゅう)」は来るべき未来に向けての
キリコラージュなりの準備です。もう始まっており、心ワクワク踊っております。

成長した姿で
再び皆様のおめにかかれますよう、
そして、感謝の気持ちを何らかのかたちで
直接お伝えすることが叶いますよう、
心からお願い申し上げます。




IMG_1790.jpg


2013, 5末日
キリコラージュ
ストウミキコ・外山晴菜


****************************************************************



ただいまソロプロジェクトに向けて準備もしている最中です。
それについても改めてご報告させてください★



『ふりふりくるーり、だんだん?ダンス!!』終了☆

NPO法人CANVASが主催する、こどものためのワークショップシリーズキッズクリエイティブ研究所。

5/12 明治
5/19 東大本郷 
5/26 二子玉川
幼児クラスと小学生クラスを計9回、
合わせて250人の子供を対象にワークショップを開催してきました。

「かんじる・かんがえる・つくる・つたえる」をテーマにしたプロジェクトのもと、
「カラダ」プログラムを担当しています。


KCK2013-1.jpg
子供たちと、オレンジTシャツがトレードマークのCANVASのスタッフたちのみなさん。
大人も子供も一緒になって踊ります。

KCK2013-2.jpg
質問にポーズで答えます!!

KCK2013-3.jpg
プログラムの始めはいすダンスからスタート。

KCK2013-4.jpg
いすの下にみんなで入ると妙な団結感が生まれる。

KCK2013-5.jpg
・幼児クラスはグループで発表。
 協調性のある子と無い子と両方いて絶妙なチームプレー。

kck20136.jpg
相手といろいろな挨拶をしてみます。
kck2013-7.jpg
↑タイトルは、「小さな恋のメロディー」w
・小学生クラスはペアで発表。
 組む相手によってポーズや動きが変わり、それを見るのも面白がりました。


kck2013-8.jpg
カメラに向かってポーズするゲーム。保護者の方も大喜びだあ。


子供たちは知り合ってからまだ2回目、参加人数も各回約30人と多人数なこともあり、
交流することを多く取りいれたメニューで構成しました。
ワークショップの最後は、指示を出し合うダンスで
恥ずかしながらも一生懸命お友達と踊る姿が印象的でした。

しかし、子供パワーはほんとに凄いです…。
私も彼らからたくさんのアイデアを頂きました。
ありがとう〜!!また一緒に踊りましょう。




kck2013-9.jpg
(おまけ)
 休憩中も走り回るこどもたちに、「休憩は寝るんだ!」と、
 命令する私と従う子供。そんなのも楽しいようです。