2013年、ありがとうございました!!

2013年、間も無く終わりです☆
大晦日は、クラッシックハイライト観るのが定番になってきました。
いい曲聴きながら、今年を振り返るのはなかなかだと思ってます^ ^

ということで、2013年ありがとうございました!
「つくづく私は引きがいいなあ〜。」
ニヤニヤするほど、人に恵まれた一年でした。
ご一緒したみなさん、ほんとにありがとうございました!!

来年も、たくさんのご縁といいこといっぱいあるといいですね。
そして、一緒に踊りましょう〜(^o^)/

どうぞ良いお年をお迎えください。

おばけのデュエット

  • Day:2013.12.17 20:33
  • Cat:movie
映像作家、音楽家、ダンサーによるコラボレーション企画でダンスムービーを作りました。
“スリットスキャン”という手法を用いる映像で、身体がぐにゃ〜んとなってしまう効果を遊びました。


"Stories of Happiness" slit-scan dance movies
『絡回り』


構想 ・振付・出演:ストウミキコ
       出演:新宅一平(ドドド・モリ)
    企画・監督:加嶋一哲(カルテット・イマジナリオ)       
       音楽:浜崎龍樹(miaou)



企画が立ち上がったときに決まっていたのは、
スリットスキャンを全体的に使うこと、"Happiness"というテーマ、使用楽曲。

ディレクターの加嶋さんより、男女デュエットでとリクエスト頂き、
前々からファンだった新宅一平くんに出演依頼。
「音楽の鳴っている間だけ人間になって遊べる、紙人形の男女」という設定で
スキャンをかけた状態を想像しながら振付ました。
撮影はワンカットで通常通りに踊り、あとは加嶋さんの編集で完成!


仕上がったものは、予想以上に関係性や動きが強調されて見えたところと、
反対に思っていたよりうまくいかなかったなあ。。。。というとこもありましたが、
現実には不可能な身体で踊っている様子が面白いです☆



slitscan.jpg
↑作品中に使用した手作り紙人形の新宅一平と私☆
新宅くんには振付アドバイスいただいたり、稽古でもたくさん助けてもらいました!!
ほんとに多彩なダンサーです。感謝!!




ちなみに参考にした映像がコチラ。
シンプルな動きだけでシュールな世界になっています。ステキ。。



初めての試みでしたが、スリットスキャン面白いです。
効果の使い方もなにやら見えてきたし、また機会があったらやってみたいです^^
ちょっと多人数でのダンスとか、メリーゴーランド背景にするとかも面白いだろうなあ〜。
加嶋さんが打ち合わせで、スリットスキャンの魅力を熱く、楽しそうに語っていたことに納得。




影で演じます。

長野県の茅野市民館にて、影絵朗読劇に客演いたします。
クリスマスにぴったりな不思議な世界をお楽しみください★


【茅野市民館】×【PORT+PORTAIL】
『とことこ』(←クリックすると詳細ページが見られます♥)tokotoko.png
◆あらすじ◆
「さいしょ ぼくは 卵だった―――」から、はじまる「ぼく」の奇想天外な旅の物語。
物語が進むにつれ、「ぼく」は胎内のこどもであると分かる。
「ぼく」は異国の都市や険しい山脈、青い海、宇宙などを訪れ、そこで様々な動物たちに出会い…。


【日 時】
2013年12月23日(月・祝)
開演13時 / 17時 (2回公演、各回20分前に開場)

【会 場】
茅野市民館マルチホール
長野県茅野市塚原一丁目1番1号
Tel:0266-82-8222
(JR中央本線茅野駅 東口直結)


【スタッフ&キャスト】
脚本・演出・朗読:林ファソット未知
振付・出演:キムミヤ
出演:ストウミキコ
音楽:黒田京子(ピアノ)
映像:浦島啓

【チケット】
全席自由・各回定員100名
おとな¥2,000
こども(高校生以下)¥1,000
おやこ¥2,500(当日各¥200増)


【企画・お問い合わせ・お申し込み】
茅野市民館







きみことみきこ

今年、私が一緒に踊った回数がもっとも多いのは、
ダンサーでもなく、生徒さんでもなく…某制作会社のADきみちゃん!
振付ビデオではいつもいい味出して踊ってました☆

本日は、きみちゃんと2013年踊り納めとなりました。
kimikomikico.jpg

最近は掛け合いもバッチリ!?
積み重ねって財産ですな。
いつかきみちゃんのダンス公開しましょうw


KAAT

  • Day:2013.12.05 23:07
  • Cat:works
『どこにもない、ひとつの村を作ろう!』
会場の、KAAT神奈川芸術劇場に下見に来ました。


厚地さん、田中さん、河崎さんと。
20131205175121414.jpg
K A A T

2013120517504657c.jpg

中スタジオといえど、ブラックボックスの雰囲気でテンション上がります!
ワークショップも発表も、良いものになりますよー^_^

お試しの村

12月15日(日)にKAAT神奈川芸術劇場にて開催する、
『どこにもない、ひとつの村を作ろう!』楽しく準備中です★


先日は、主催の“NPO法人あっちこっち”厚地さんと田中さん、助っ人にゆうかちゃんとお友達のみよちゃんを交えて、デモンストレーションを行いました。

KATTB.jpg
アシスタントのCuタツヤくん(ApicupiA)と、夫婦漫才みたいな進行。
写真奥、ピアノを弾いているが音楽の伊東せんせい。
伊東さんの奏でるピアノの音は、みんなを煽ったり、落ち着かせてくれたり、
音の神様みたいです。


プーランクの「村人たち」という曲をモチーフにした今回のワークショップ。
子ども達がイメージしやすいよう、この曲の1番〜6番それぞれにお話を設定してみました。



1曲目♪チロル風ワルツ
【登場】
KATT1.jpg
各村ごとに登場して、お客さんに手を振るところからスタート。


2曲目♪スタッカート
【あいさつ】
KATT2.jpg
村の人たちと挨拶して交流を深めます。


3曲目♪田舎風
【昼寝】
KATT3.jpg
みんな昼寝が大好き、みんなで仲良くシエスタタイム!!


4曲目♪ポルカ
【仕事】
KATT4.jpg
お仕事しないと生きていけません!!


5曲目♪小さなロンド
【恵みの雨】
KATT5.jpg
雨が振り、村に恵みを与えます。


6曲目♪コーダ
【村人たち】
KATT6.jpg
幸せががいっぱいの村々に感謝しながらのお祭り。



【せんせいたちの村】
kATTA.jpg
最後には私とタツヤくんで、子供たちとほぼ同じルールで作品発表。
さらに、伊東せんせいと共に即興演奏、即興ダンスも披露いたします。


子ども達が思い思いの“どこにもない村のお話”をつくることを楽しんでくれたらと、
わくわくしながら試行錯誤しています。





ちなみに会場の、KAAT神奈川芸術劇場はこんなところ。


20131205175121414.jpg
『 K A A T』
私 厚地さん 田中さん 河崎さん

2013120517504657c.jpg
中スタジオといえど、ブラックボックスの雰囲気でテンション上がります!



ご興味ある方、お子様のいらっしゃる方、ぜひ参加・見学しにいらしてくださいませ。












村をつくろう!ワークショップ

子ども向けワークショップのご案内です。

プーランクの「村人たち」という曲をベースに、
美術と音楽、ダンスのコラボレーションによるワークショップ。
村をつくり発表します。
子どもたちの発表の後には、生演奏による“ミニコンサート”。
私も、村をイメージした作品を踊ります!!


"ART&MUSIC&DANCE"をいっぺんにたのしむ、こどものためのワークショップ・シリーズ vol.2
どこにもない、ひとつの村をつくろう!~♪

村人poster表

村人poster裏

みんなで村をつくろう!プログラム
1.お絵かきのせんせいと一緒に村をつくて、村の人たちにへんしん!
2.ピアノのせんせいと音楽をつくろう
 ダンスのせんせいと一緒に村人ダンス
3.みんながつくった村で楽しく踊ろう
4.せんせいたちがつくった村をみんなで観よう。


【講師】
工作:周平
ピアノ:伊東光介
ダンス:ストウミキコ

【日時】2013年12月15(土)
    10:00〜12:00  ポルカ・グループ(4歳以上未就学児)
    14:00〜16:00 プーランク・グループ(小学1年〜5年生)
    ※各回こども50人定員

【会場】KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ


【参加費】子ども:¥2,000(工作材料費・ミニコンサート・保険料込)
     保護者:¥500 (ミニコンサート・保険料込)

【詳細・お申し込み】→こちらをご参照ください

【主催・問い合わせ】NPO法人あっちこっち


お子様のいらっしゃる方、お近くの方、ぜひご参加くださいませ☆