FC2ブログ

対話としてのダンス ~まちに触れる〜


まちはだれのもの?Studio2「まちに触れる」を担当しました。

◎1R2A7726

◎1R2A7783


事前ワークショップを経て、芝浦の街をフィールドワーク。
◎ダンスを生かすためのロケーション探し
◎ロケーションを活かすためのダンス構成
2つの視点をベースに“まちと身体”“あなたと私”の距離を探り、仕上げたパフォーマンスを記録しました。

◎1R2A7698

◎1R2A7670

◎1R2A7926

◎1R2A8072

◎1R2A7644


なんというか、子供が勝手に街中に遊び場を見つけそこを秘密基地にしたり、ステージに見立てて遊んでる感覚に近いかな。
参加メンバーは、学生、建築、不動産、デザイン系会社員など。
相手や風景に影響されあいハプニングやドラマチックシーンがいくつも生まれ、普段閉じてる感性を呼び起こしました。
このワークショップは今後他の街でもシリーズ化していけたらと思います。

◎1R2A8112

写真:鈴木竜一郎
映像:廣田達也
参加者たちに撮影してもらわなかったのは、例えば映画やPV作る時、撮影はカメラマンが担当するからです。
今回参加者には、監督と出演の2役に徹してもらいました。

---------------------------------------
主催:まちはだれのもの実行委員会
共催:Studio Han Design s.r.l. 

協力:SHIBAURA HOUSE/CANAL CAFÉ