FC2ブログ

痕跡を残す

私は彼を忘れていた…。
久し振りの再会は懐かしさ。

彼は私を覚えてた。
当然の再会。




NYの友人が一時帰国していると連絡が入り、3年ぶりに会いました。

お互いの想いのズレの原因↓

☆私の留学時代の話です☆
作品づくりでスタジオにこもり、小道具の電球をつけっぱなしにしていたらあまりにも集中していて床を溶かしてしまっていることに気づかず…。

そのとけた穴は今もそのままのようで、
彼はそのスタジオで踊り、穴に足を引っかけるたびに私を思いだすそうです。


二人でお茶して笑いました。

その床のことは今でも内緒です。
このblogでばれるか?
時効でしょう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)