FC2ブログ

「連句にリンク」

羽島市民芸術祭で踊ってきました~。
今回の作品は、羽島市の無形文化財にも指定されている「連句」をモチーフにした小作品。
連句の作法がとても面白いのです。

↓↓パンフレットの説明文が解りやすかったので以下抜粋。↓↓

■連句(連歌俳諧)とは?
連句(俳諧)は、「座の文芸」といわれ、気心の合った仲間が集まって、一つの作品を合法する文芸。
ひとりで考え創作する俳句とは根本的に違う性質を持っています。
【作法】
誰かがまず最初に五・七・五の句(発句)を出しますと、他の者がその発句を味わって、それに応じた七・七の句(脇句)を付けます。
するとさらに別の人がその脇句を味わって、それに応じて、しかも発句の境地とは全く違った五・七・五の句第三を付けるといった具合に、創作と享受を繰り返しながら進めて一巻を完成させるのであります。


テーマや筋というものは存在しない珍しい詩的コミュニケーションの文芸であります。



おお~!キリコの即興ダンスそのものです!!
“味わう”というのがイイですネ。
DSC00188_convert_20110203123043.jpg
↑稽古場にて。
地元のダンサー山本由里子さん、太鼓演奏者しちさとこさんと共にクリエイション。
このメンバーだからこそできた、遊べた作品となりました★
ほんとにありがとうございました!!
また一緒に踊りましょう!!!!!!!


他にワークショップの様子などもキリコブログに載せてあるのでご覧くださいませ★

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)