FC2ブログ

朗読WS

中高生を対象にした朗読ワークショップの講師をしてきました。

以前にも教えたことのある子と、文芸部の高校生たち。

簡単なウォーミングアップとゲームをしてから、
事前に持ってきてもらうよう伝えておいた「好きな歌の歌詞」をまずは読んでみる。
お客さんに伝える。

その後、選んだBGMをかけてみてもう一回読んでもらった。

みんな自分の想いを乗せやすくなったのか、集中してきた。
さらに面白かったのは、私のiPodで曲をランダムにかけて、おかしくてもなんでも兎に角それに合わせて読んでみたこと。

同じ恋の唄でもキャラクターや年齢のイメージが違って感じたり、テーマの強い詩でも、嫌みっぽくも素直にも聞こえたりと、みんなびっくり嬉しがってた。

やらせた私もうけてしまった。

あの子たちも即興力あったなあ。

訓練の為のワークショップと違い、すぐに゛面白い゛まで持っていかなくてはならないけど、そういう欲求が集まると意外とすぐそばにある気がする。

最後に群読。
ステージ発表までしちゃって、読むことを遊んで来ました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)