FC2ブログ

おばけのデュエット

  • Day:2013.12.17 20:33
  • Cat:movie
映像作家、音楽家、ダンサーによるコラボレーション企画でダンスムービーを作りました。
“スリットスキャン”という手法を用いる映像で、身体がぐにゃ〜んとなってしまう効果を遊びました。


"Stories of Happiness" slit-scan dance movies
『絡回り』


構想 ・振付・出演:ストウミキコ
       出演:新宅一平(ドドド・モリ)
    企画・監督:加嶋一哲(カルテット・イマジナリオ)       
       音楽:浜崎龍樹(miaou)



企画が立ち上がったときに決まっていたのは、
スリットスキャンを全体的に使うこと、"Happiness"というテーマ、使用楽曲。

ディレクターの加嶋さんより、男女デュエットでとリクエスト頂き、
前々からファンだった新宅一平くんに出演依頼。
「音楽の鳴っている間だけ人間になって遊べる、紙人形の男女」という設定で
スキャンをかけた状態を想像しながら振付ました。
撮影はワンカットで通常通りに踊り、あとは加嶋さんの編集で完成!


仕上がったものは、予想以上に関係性や動きが強調されて見えたところと、
反対に思っていたよりうまくいかなかったなあ。。。。というとこもありましたが、
現実には不可能な身体で踊っている様子が面白いです☆



slitscan.jpg
↑作品中に使用した手作り紙人形の新宅一平と私☆
新宅くんには振付アドバイスいただいたり、稽古でもたくさん助けてもらいました!!
ほんとに多彩なダンサーです。感謝!!




ちなみに参考にした映像がコチラ。
シンプルな動きだけでシュールな世界になっています。ステキ。。



初めての試みでしたが、スリットスキャン面白いです。
効果の使い方もなにやら見えてきたし、また機会があったらやってみたいです^^
ちょっと多人数でのダンスとか、メリーゴーランド背景にするとかも面白いだろうなあ〜。
加嶋さんが打ち合わせで、スリットスキャンの魅力を熱く、楽しそうに語っていたことに納得。




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)