FC2ブログ

合わなくてもつながってる。

9/20&21@大阪 たかいし市民文化会館 アプラホール
ワークショップ&ショーイング
『ダンスでみんなとつながる時間』終了いたしました☆


DSCF2008
発表時には一人で歩いてもらったランウェイ

DSCF2068.jpg
見つめ合ってポーズ!繰り返し!!


1411277796992.jpg
リーダーは、相手チームしか見えない


DSCF2045.jpg
気配を感じる



WSでも振付でも、いつも大切にしている“相手と目を合わせること”。
より意識してもらいたく今回のプログラムでは、
「目が合わない世界」「目が合う世界」2つの状況を設定しました。

その2つの世界をツアーするという構成で、2日目の最後にはプチ発表会。
どちらの世界でも“相手がいるから躍れる”ということを感じてもらえたようです。



DSC_0732.jpg
背中合わせのダンス


DSC_0698
目を合わせないで隣の人に触れます


tunagaruQ.jpg
参加者バージョンと、ダンサーバージョンのQシート



また、同じ構成による小作品も鑑賞してもらいました。
参加者たちは「そうなるんだあ〜!」「あの振り、あのやつじゃない!?」
と、おもわず声にだしながら観ていましたW
自分がやるのも、人のを観るのも、どちらにも興味をもつきっかけになってくれたら嬉しいです。
このスタイル、またやっていきたいなあ。。



+++++
アプラホールは、2013年2月、外山晴菜とのダンスカンパニー“キリコラージュ”活動休止前に最後の公演をした劇場でした。
今回ご縁が重なって、再び2人で訪れる機会をいただきました。
たかいしの皆さん、ほんとうにありがとうございました〜!!!!
そして翌週より、和歌山アート・キューブの公演と続くのでありました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)