支援学校での授業

@石神井特別支援学校
2月に中学部&小学部の全学年を対象にワークショップを開催しました。

中学部はどの学年もテーマを
1回目:出会っちゃったよ探りあい
2回目:トンネル潜れば距離が縮まる?
最終回:仲良くなったらおでかけしよう!

で実施。
最終回はいつもの教室を飛び出し、廊下に作った手作りステージで踊りました。
(中1は図工の授業とコラボ。衣装を着て踊りました^ ^)

07syakuji.jpg

09syakujii.jpg

06syakuji.jpg

08syakuji.jpg

10syakuji.jpg

11syakujii.jpg

12syakujii.jpg

13syakujii.jpg


支援学校での授業は私にとって初めてで、障がいの種類も重度も違う子たちをいっぺんに(私ひとりで)みることに多少の不安はありました。
担当の海老沢先生からは「“ちゃんとしなさい”の指導は多いけど、いざ“自由にしていいよ”となったときに戸惑ってしまう。自由に発想して、自由に行動していい場が少ないから、その場を提供できたらとありました。

で、1クラスの人数も少ないし、うーん、、、いっぺんに見るのやめよう。まとめるのやめよう。
1人ひとりと繋がって、その子とだけの時間を持つことにしました。

各回前半はみんなでウォーミングアップ(私が一番フリーダム)、後半は私とのインプロデュオ。
【ぜんぶ受け止めるから、ミコ先生とのデュエットは何したっていい!(何もしなくたっていい!)】

そしたら、、、もう、めっちゃくちゃ面白いことになりました!
彼らから出てきた、戸惑い、笑み、暴走、喜び。
それら全てが2人のダンスでした。
目が合うことってこんなに嬉しいんだなあと踊りながら私もキュンキュン(*^^*)
普段はまったく他の子に興味を持たない子も、発表を見てたり、みんなとの輪に入ってきたり。
そこから、ソロで踊る子も出てきたり。

いろんな関わり方があっていいよね。

あなたがいるから私が踊れる。
それが幸せ。


先生達も一緒に踊って見守ってくださり、やりたい放題の授業を支えていただきました。
全21コマ、ほんっとに私が楽しませてもらいましたー!!!
ありがとうございました☆


photo by bozzo

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)