FC2ブログ

【36-33=3】

特別支援学校、中学3年生の発表会を演出しました。タイトルは『36-33=3』。

fc2blog_20181205213101460.jpg


クラスメイト達と過ごした33ヶ月を思い出しつつ、残りの3ヶ月をめいいっぱい楽しんでほしい。
そしてなにより、今この瞬間をせいいっぱい感じ、演じ、それを見届けてもらいたいという願いを込めました☆
・・
この学年は中1の時から毎年授業を担当してて、毎度毎度、私とデュオを踊ってきました。
子供によって表現の受け方も出し方も違うから、こちらが提示する振りで進行するより、
その子のルールに乗り、それを発展させていくほうが何倍も面白いからです。
その子から発せられる感性やこだわりと愛情に、いつも笑顔にしてもらってました。
今年はいよいよ最後。
これまでの集大成として、デュオ、ソロ、グループでやるかを本人たちに選んでもらいました。
でも変わらず拘ったのは、その子の意志を見つけ、それをステージに乗せることでした。
1/3くらいの子がソロを選びました。
成長を感じましたねー😭
-------------------------------------------
本番朝の練習で印象に残ったことがあります。
それまでデュオで踊っていたえんしん君が、ソロでやると言ってきました。
そして、1人で踊るえんしん君をたいき君が真似しだしたのです。
急遽本番にそのシーンを入れました。
後から先生に聞いたのですが、
いつもはたいき君の真似をえんしん君がしているそうです。
えんしん君のダンス、繊細で派手さはなかったけれど、そこには勇気の循環がいっぱいあったのかと思います。
自分が誰かを幸せにしたり、勇気づけてる存在だと、本人も保護者の皆さんも感じてくれたら嬉しいです。



fc2blog_201812052115204e7.jpg

共に授業を作ってくださった、北波さん、中田さん、サポートしてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!!
子供達誇らしげでしたね!!
たくさんの注目と応援を浴びる経験が、次の一歩へ繋がりますよう。
そして、彼らが社会の中で隠される存在になりませんよう。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)